樽前会 関東支部

関東支部 会則

※この会則は平成 28年 7月 30日から施行する。


(名 称)
第1条 本会は、苫小牧工業高等専門学校同窓会『樽前会 関東支部』(以下「本支部」と言う)と称する。

(所在地)
第2条 本支部は、東京都千代田区神田多町2-2-22 千代田ビル5F (株式会社アクセスネット内) に置く。

(目 的)
第3条 本支部は、会員相互の親睦をはかり、苫小牧工業高等専門学校(以下「本校」と言う)並びに『樽前会 本部』(以下「本部」と言う)の発展に協力することを目的とする。

(事 業)
第4条 本支部は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。

(1) 本支部情報発信、会員名簿の管理

(2) 本校・本部及び他支部との連携及び協力

(3) その他本支部の目的を達成するため必要な事業

(会 員)
第5条 本支部は、次の各号に掲げる会員をもって組織する。

(1) 正会員 関東地域における本校本科卒業生及び専攻科修了生全員

(2) 準会員関東地域における本校本科卒業生及び専攻科修了生に準じるもので理事会の承認を得た者

(3) 特別会員 関東地域における本校教職員及び本校関係者で理事会の承認を得た者

(役 員)
第6条

1.本支部に、次の各号に掲げる役員を置く。

(1) 支部長 1名

(2) 副支部長 1~5名

(3) 理事 10~30名

(4) 会計 1名

(5) 監査 2名

(6) 事務局長 1名

2.前項に定めるもののほか、必要に応じ、顧問その他の役員を置くことができる。

(役員の任務)

第7条 第6条の本支部役員の任務は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 支部長は、本支部を統括し事業を推進するとともに本部との連絡調整にあたる。

(2) 副支部長は、支部長を補佐し、必要に応じてその職務を代行する。

(3) 理事は、理事会に出席し審議に参画しそれらに基づき事業を推進するとともに、支部長、副支部長を補佐する。

(4) 会計は、本支部の会計業務を執行する。

(5) 監査は、本支部の監査業務を執行する。

(6) 事務局長は事務局員を選任し、本支部の事務業務を統括する。

(役員の任期)
第8条 全役員の任期は、1ヶ年とし、中途就任者は前任者の残任期間とする。但し、再任は妨げない。

(役員の選出)
第9条 第6条の役員の選出は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 役員は、必要に応じて本支部において正会員の中から理事会にて改選する。

(2) 監査は、支部長、その他役員を兼ねることが出来ない。

(会議の種類)
第10条 本支部の会議は、支部総会及び理事会とする。

(支部総会)
第11条 支部総会は、年1回支部長が招集し議長をつとめ、次の各号に掲げる事項について審議する。

(1) 本支部の活動計画・実績及び予算・決算及び監査報告について。

(2) 理事会にて決定した重要事項(会則改定、諸規則制定・改定等)の承認

(3) その他

(理事会)
第12条 理事会は、必要に応じ支部長が招集し議長をつとめる。

(1) 理事会は、支部長、副支部長、理事、会計、監査、事務局長で組織する。

(2) 理事会は、会則で定めるもののほか、本支部の運営に関する重要な事項を議決する。

(3) 理事会は、第1項に掲げる役員の過半数(委任状を含む)の出席で、会議を開き、議決することができる。

(4) 理事会は、必要に応じて諸規則を定めるものとする。

(5) 理事会の議事は、出席者の過半数をもって決し、可否同数の場合は議長が決する。

(会計年度)
第13条 本支部の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月末日に終わる。

(会の収入金)
第14条 本支部の目的達成及び運営に関する経費は、本部よりの助成金、正会員及び準会員の参加費・寄付金その他の収入をもって充てる。

(会計監査及び報告)
第15条 会計年度終了後、会計は速やかに決算報告書を作成し、監査を受けて理事会に報告・承認を受けて理事会に報告・承認を受け、
総会での承認を経て本部あて報告する。

Copyright (C) 苫小牧工業高等専門学校同窓会 樽前会 関東支部