樽前会 関東支部

●イベント報告 ●New! 年間イベント予定 ●50周年記念事業について ●総会&懇親会(報告・ 写真) ●お問合せ  ●サイトマップ 

会員連絡網の運用規則




1. 適用範囲

1.1 本規則は樽前会関東支部(当支部)の会員名簿の扱いに関して規定する。



2. 管理責任者および管理者

2.1 全会員名簿の管理は名簿管理責任者とする。

2.2 各学科の会員名簿の管理は学科名簿管理者とする。 
但し少人数学科の学科名簿管理は他学科の学科名簿管理者に委託できる。

2.3 全会員名簿の登録・削除・変更は名簿管理責任者が行い、各学科会員名簿は
全会員名簿の分冊とし、内容は全会員名簿に合致する。



3. 会員の定義

3.1 会員には正会員、準会員、特別会員があり、当支部会則で規定される。


4. 会員名簿への登録

4.1 登録項目:会員氏名、卒業学科・卒業期、Eメールアドレス、その他備考。

4.2 登録資格者

4.2.1 当支部の正当な活動により得られた情報で会員の定義に適合する者。

4.2.2 当支部HPより入会申し込みがあった者で会員の定義に適合する者。

4.3 名簿への登録は理事会で報告され、疑義がある場合は扱いを理事会で決定する。


5. 会員名簿の情報変更

5.1 会員の名簿変更の情報を受けた者は名簿管理責任者へ遅滞なく情報を受け渡す。

5.2 名簿管理責任者は当該の各学科名簿管理者に変更後の名簿を遅滞なく配布する。



6. 会員名簿からの削除

6.1 本人の意思で削除を希望する連絡を受けた者は遅滞なく名簿管理責任者に
通知する。

6.2 理事会にて当支部会員として不適当であると決議された者がある場合、
議長は遅滞なく名簿管理責任者に通知する。

6.3 名簿管理責任者は削除処理を行い、情報を遅滞なく各科名簿管理者に通知し、
以後当支部から配信されないようにする。

6.4 名簿管理責任者は削除された情報を理事会で報告する。


7. 名簿の配布

7.1 名簿管理責任者は名簿の変更を理事会に報告後、各科名簿管理者、
支部長、事務局長に配布する。

7.2 配布するにあたってはパスワードなどで情報漏れを防ぐ処置を施す。

8. 名簿の保管

8.1 名簿を保管している者は情報漏れが発生しないよう十分な管理を行う。

8.2 一時的に名簿を渡された者は使用が済み次第廃棄処分を行う。
                                         以上
附則

この規則は、平成25年4月1日から効力を発する。

会員連絡網フロ-チャート
▲クリックで拡大

Copyright (C) 苫小牧工業高等専門学校同窓会 樽前会 関東支部