樽前会 関東支部

「夕張市の子供たちへ古本募金で新図書を贈る活動」
贈呈報告

「夕張の子供たちへの古本募金(第1回目)を贈呈」

苫小牧高専並びに樽前会及び関係者の皆様へ

樽前会関東支部発で活動を進めてきました、夕張市の子供たちへ新図書を
贈る、古本募金の贈呈が、去る、3月30日午前11時に関東支部下村支部長と
高石事務局長により、鈴木直道夕張市長へ直接手渡されました。最初に
古本募金活動を始めた経緯と募金活動の仕組みを鈴木市長へご説明し、
ご理解をいただき、今回皆様から集まった3,500冊の古本募金の寄付金
5万2千円の目録を贈呈いたしました。
(※寄付金はふるさと納税の使途指定寄付として夕張市の小中学校への
新図書購入費用として活用いただきます)

鈴木市長からは夕張市へわざわざ東京から来てくれたことに感謝の言葉を
いただき、6か月で3,500冊の古本とその寄付が集まったことに感動して
いただいたこと、さらに市長はこの寄付で購入した図書を利用する子供たち
の写真を送ってくれると約束して下さいました。

また、市長への面会から目録贈呈まで、北海道新聞社と読売新聞社の取材を
受けましたので、母校「苫小牧高専」の名が地域に知られる一助になることも
良かったと思っております。

今回の訪問と目録の贈呈ができたことで、夕張の人に直接出会い、困難に
立ち向かう姿を見て、逆に私たちが元気をいただいた気がいたします。市長
にもお話ししましたが、この活動は、息の長いものにしたいと思っており
ますので、母校関係者はじめ樽前会の皆様には今後も継続してご支援、
ご協力を賜りたく、何卒、宜しくお願い申し上げます。

              樽前会関東支部 事務局長 高石和生(E8)

>>>写真はこちら

>>>受領証明を頂きました

Copyright (C) 苫小牧工業高等専門学校同窓会 樽前会 関東支部